1契約で利用できる屋号や名義について

屋号(商号)について

弊社では、1契約(1住所)で利用できる屋号は1屋号(1商号)です。

仮に【A】という屋号(商号)で、契約された場合は、【A】という宛名で到着する郵便物が管理できます。 また、宛名に【A】という屋号(商号)が明記されていれば、「A + サイト名」でも別途費用が発生することはございません。 しかし、【A】という屋号(商号)が入っていない、まったく異なる【B】という屋号(商号)でも利用したい場合は、別契約が必要です。

個人様での利用の場合

条件) 登録屋号: A サイト名のみ: B 登録代表者: C 登録代表者ではない個人名: D
到着郵便宛名 1契約扱い 備考
屋号A + 個人名C OK 追加費用なし
屋号A + 個人名D OK 追加費用なし
屋号Aのみ OK 追加費用なし
屋号A + サイト名B OK 追加費用なし
個人名Cのみ OK 追加費用なし
個人名Dのみ(屋号無) NG Dの契約が必要
サイト名Bのみ(屋号無) NG Bの契約が必要

法人様での利用の場合

条件) 登録商号(会社名): A 部署名: B サイト名のみ: C 登録代表者: D 登録代表者ではない個人名: E
到着郵便宛名 1契約扱い 備考
屋号A + 個人名D OK 追加費用なし
屋号A + 個人名E OK 追加費用なし
屋号Aのみ OK 追加費用なし
屋号A + 部署名B OK 追加費用なし
個人名Dのみ OK 追加費用なし
個人名Eのみ(商号無) NG Eの契約が必要
部署名Bのみ(商号無) NG Bの契約が必要
サイト名Cのみ(商号無) NG Cの契約が必要

会員様宛に到着した郵便の流れ

会員様宛に到着した郵便の流れはこちら

よくある質問(FAQ)

個人事業主で活動していますが、開業届で提出した屋号と異なる屋号で利用を検討しています。
開業届に記載した屋号と異なる場合、何か追加費用は発生しますか?
追加費用は、発生致しません。 開業届に提出された屋号での利用も希望される場合は、別契約が必要です。
契約者がわたしく本人(個人)の場合、妻宛の郵便がとどいた場合も転送していただけるのでしょうか。
屋号がなく、個人名で登録された場合は、奥様名義での契約が別途必要です。 しかし、屋号がある場合は、【屋号+奥様名】であれば、1契約扱いとなり、奥様名義での契約は不要です。
個人ですが、サイトでの利用を希望しています。(別に屋号はありますが、使用する予定はありません)
その場合、サイト名を屋号として登録するのでしょうか。
到着郵便の宛名がサイト名のみしか発生しないのであれば、サイト名で登録して頂くことをお勧めします。
法人です。新規事業の立ち上げに伴い、利用を検討してます。
その場合、注意事項はありますか。
ご注意事項としては、到着郵便の宛名に、必ず法人名(商号)を入れて頂くようお願いします。
もし登録していない屋号で、郵便が到着した場合は、どうなりますか。
宛名不明と判断され、差出人様に返却されます。

お問い合わせ

新規お客様専用お問い合わせフォーム

対応可能時間: 平日9-18時

会員様クイック回答フォーム

対応可能時間: 平日9-18時