サービス・料金

各プランの月額料について

詳細はこちら

創業支援キャンペーンの対象法人は、株式会社、合同会社です。 一般社団法人は対象外です。

創業支援キャンペーン実施中!

【特典1】初期費用 9,333円(税抜)が円!

【特典2】2ヶ月分の月額料金が今なら円!(※1)

【特典3】会社設立プラス4,743円(税抜)が今なら円!

移転登記支援キャンペーンの対象法人は、株式会社、合同会社です。 一般社団法人は対象外です。

移転登記支援キャンペーン実施中!

【特典1】初期費用 9,333円(税抜)が円!

【特典2】2ヶ月分の月額料金が今なら円!(※1)

【特典3】移転登記プラス2,980円(税抜)が今なら円!

※1 月額料2か月分の商品券がプレゼントされます。
例)住所プランの場合:1万円分の商品券/電話転送プランの場合:2万円分の商品券

支払い方法と最低契約期間

詳細はこちら

自動見積り

会社設立時の登録免許税や、キャンペーン適用された場合の総額など、見積りできます。

詳細はこちら

オフィス利用について

オフィスの予約方法、会議室の利用料金、各会議室の違い(利用時間帯や収容人数)

詳細はこちら

郵便管理について

到着した郵便物の流れや『無料発送』の条件、不要なDMなどの廃棄方法

詳細はこちら

創業支援関連サービス

創業支援キャンペーンにより会社設立プラス4,743円が無料!、一般社団法人設立(4,743円)、商標登録(9,800円)まで、幅広く低料金でサポートします。

詳細はこちら

法人登記後の変更申請サポートについて(法人様向け)

移転登記支援キャンペーンにより移転登記プラス2,980円が無料2,980円で商号や目的、役員変更が行える変更登記プラスなど、変更申請も低料金でサポートします。

詳細はこちら

Myページについて

到着郵便の確認や指示、オフィスの予約、請求書の出力、登録内容の変更などができます。

詳細はこちら

自社所有拠点について

カスタマープラス(運営会社)が所有している拠点です。賃貸借契約ではないので、安心感が違います。

詳細はこちら

条件でバーチャルオフィスを探す

詳細はこちら

バーチャルオフィスを許認可申請先や士業の住所として使えるの?

カスタマープラスでは、許認可申請先住所や、士業の方の申請先住所している会員様が数多く在籍して います。利用事例など詳しく紹介致します

詳細はこちら

海外在住でもバーチャルオフィスは利用できるのか?

カスタマープラスでは、海外在住の会員様が数多く在籍されています。
法律が緩和された影響もあり、海外在住の方による法人設立も増加傾向にあります。
海外在住の方の利用事例などを、こちらにまとめました。

詳細はこちら

バーチャルオフィスで比べてみました

マンションオフィスや自社所有拠点と賃貸借契約拠点の違いは?

詳細はこちら

帳票類/バーチャルオフィスの勘定科目について

帳票類の確認方法や、バーチャルオフィスの勘定科目について

詳細はこちら

自宅を登記先住所(開業先住所)にしてはいけない5つの理由

自宅を登記先住所(開業先住所)として利用すると、想定していないトラブルが発生する可能性があります。どんなトラブルが発生するのか、このページで紹介していきます。

詳細はこちら

バーチャルオフィスを利用していることを隠す?隠さない?

株式会社カスタマープラスは2008年(平成20年)に創業し、早くも10年が経過しました。
バーチャルオフィスの認知度も、2008年(平成20年)と比べるとかなり向上してたと実感しています。
10年前の2008年と現在2018年(平成30年)を比べて、バーチャルオフィスを取り巻く関係者の考え方の変化をまとめましたので、是非参考にしてください。

詳細はこちら

カスタマープラスの取り組み/その他サービス

サービス品質方針や、サービス悪用されない為の取り組み、電話転送や秘書代行サービスなど

詳細はこちら