創業支援サポート

これから起業される方へ カスタマープラスの創業支援サポート

会社設立時の初期コストをできるだけ抑えて頂く為、カスタマープラスでは創業支援のサービスをいくつかご用意しています。 カスタマープラスのサービスを利用される場合の、各プラン詳細や流れをご案内致します。
是非、参考にしてください。

STEP.1登記先住所をどこにするか決める

STEP.2設立手続き方法を決める

STEP.3 設立手続き方法を決める

これから、法人設立を行う場合は、まず代表者【個人様】で申込み手続きを行う必要があります。設立完了し、謄本を弊社に提出して法人契約に変更する流れです。申込は下記から行えます。

お申し込みフォーム

お申し込みの流れはコチラ

STEP.4 法人設立の手続きをする

カスタマープラスでの会員登録が完了すると、弊社の拠点住所が登記先として利用できます。

カスタマープラスの法人設立のサービスを利用する場合

バーチャルオフィスの手続きが完了すると、提携事務所より、お客様へ直接、メールにて連絡が入ります。設立手続き(定款作成)が開始します。

【設立までの目安期間】

■会社設立プラスの場合
スケジュール:約8-9営業日(バーチャルオフィス手続き完了してから、認証された定款や申請書類が納品されるまで) ※あくまで目安です。
定款作成開始から定款が認証され、お客様へ登記申請書類一式が納品されるまでが、約8-9営業日。申請書類(定款等)が手元に納品されましたら、お客様の御都合の良 い日に、管轄法務局へ提出します。提出(申請)した日が、設立日です。

■一般社団法人設立プラスの場合
一般社団法人設立プラスの場合:約8-11営業日(バーチャルオフィス手続き完了してから、認証された定款や申請書類が納品されるまで)
※あくまで目安です。 申請書類(定款等)が手元に納品されましたら、お客様の御都合の良い日に、管轄法務局へ提出します。提出(申請)した日が、設立日です。

カスタマープラスの法人設立のサービスを利用しない場合

バーチャルオフィスの手続きが完了すると、弊社住所が登記先として利用可能です。
このタイミングで、法人設立手続きを進めて頂けます。

STEP.5 法人口座開設手続きをする

登記簿謄本を取得されたら、法人口座開設の手続きを行う必要があります。
犯罪収益移転防止法により、新規法人口座開設の審査が厳格化されています。しかし法人口座開設ができないということではありません。口座開設にあたっての注意事項や、流れは下記参照してください。

バーチャルオフィスで口座開設はできるのか?
開設できるかどうか不安な方多いと思います。
開設手続きをされる前に、事前に準備しておくべき書類や、注意事項など紹介しています。
是非参考にしてください。

STEP.6 法人契約へ変更する

現状、個人契約の状態ですので、法人契約へ変更します。

個人で申し込んで後から法人にしたい!!︎
登記簿謄本を取得されましたら、登記簿謄本のコピーをFAXかメールで提出して頂きます。
変更手数料も発生しません。

登記簿謄本取得代行サービスについて

個人で申し込んで後から法人にしたい!!︎
法人登記手続き完了後は、[登記簿謄本]が手続きする上で必要になります。
弊社の【登記簿謄本取得代行サービス】を利用すると、1通500円で取得できます。
法務局への交通費や手数料を考えると格安です。

STEP.7 会社設立完了後に各種届出を行う

バーチャルオフィスを利用して 会社設立完了した後の手続き(届出)はどうするの?
会社設立が完了した後は、速やかに税務署や都税事務所、年金事務所、ハローワークなどに各種の届出を行う必要があります。

創業関連ニュース・トピック