商標登録プラス

あなたの会社の商標手続きを9,800円(税抜)でサポートします。(毎月10社限定)
商標の専門家(弁理士)が、商標調査を行い、商標登録出願手続き、意見書・補正書の作成・提出を行います。
全国対応です。

商標登録にかかる費用

※区分数は1〜3区分。登録料は5年納付が対象です。

名称 1区分5年 2区分5年 3区分5年
代行手数料 9,800円(税抜)
印紙代 出願 12,000円 20,600円 29,200円
登録 16,400円 32,800円 84,600円
支払総合計 38,200円 63,200円 123,600円

※別途バーチャルオフィスの利用料が発生します。

【特約・注意事項】

  • 本サービス(商標登録プラス)の申込みには、【日本橋タワー、渋谷タワー、新宿3丁目、⻘⼭プレミアム、新橋、赤坂、渋谷、品川】のいづれか1拠点のバーチャルオフィスの利用が必要です。
    会員登録をしない方の利用はできません。
    バーチャルオフィスのサービスは、コチラでご確認ください。
  • 本サービス(商標登録プラス)は、代行手数料が9,800円(税抜)で行えるサービスです。
    9,800円(税抜)には、印紙代は含まれません。
  • 本サービス(商標登録プラス)は、1-3区分までが対象です。
  • 本サービス(商標登録プラス)は、登録料は5年納付が対象です。10年は対象外です。
  • 本サービス(商標登録プラス)に申込み後、お客様都合により申請手続きされなかった場合は、商標登録プラス費用9,800円(税抜)の返金はできません。
  • 本サービス(商標登録プラス)は、下記理由で商標登録出来なかった場合、返金できません。
    (1)お客様が拒絶される可能性が高いことを承知で出願した場合
    (2)拒絶理由通知に対し反論の余地があるにもかかわらず反論しなかったり、適切に反論しなかった場合
    及び権利化を中途で放棄する場合
    (3)同一の先行登録商標が公開前に出願されていた場合

    拒絶理由通知に対する手続は無料です。指定商品(役務)の削除、変更、内容の
    説明等で対応可能な拒絶理由の場合は、意見書・補正書を提出するための費用は発生致しません。
  • 事前調査で、登録可能性があると判断されても、100%登録できると保証することはできません。調査範囲に未公開の先行登録商標が含まれていないのが理由です。しかし、拒絶理由通知がきても、意見書や補正書を提出して、拒絶理由を解消することもできます。
  • 商標登録申請期間内(通常5カ月以内)に住所などが変更される場合は、別途5,000円(税抜)の手数料が発生します。

内見はこちら

お申込みはこちら

9,800円(税抜)で提供できる理由

理由1

カスタマープラスのバーチャルオフィスサービスを、最低契約期間6か月間(月払いの場合)利用することが条件の為

理由2

カスタマープラスが、代行手数料の一部を負担している為。(担当弁理士には、市場価格の手数料を支払っています)

申し込みから登録までの流れ

6つのメリット

手続きの詳細

6つのメリット

対象 弊社バーチャルオフィスに会員登録されている方が対象
代行費用 9,800円(税抜) ≪1〜3区分、5年納付≫ ※印紙代は含まれません
住所利用:
選択可能拠点
日本橋タワー(中央区東日本橋)推奨:自社ビル
渋谷タワー(渋谷区幡ヶ谷)推奨:自社ビル
新宿3丁目プラス(新宿区新宿)推奨:自社所有
青山プレミアム(港区南青山)推奨:自社所有
東京・日本橋プラス(中央区日本橋室町)
渋谷プラス(渋谷区渋谷)
赤坂・六本木プラス(港区赤坂)
新橋駅前プラス(港区新橋)
品川プラス(品川区南品川)
申込方法 弊社HPの申込フォームのオプションで【商標登録プラス】を選択
登録までの期間 通常5カ月間。早期審査(※1)を希望した場合は、2カ月間に短縮されます。
※1 別途5,000円(税抜)の手数料が発生します。
お客様のご都合により日数がずれ込む可能性もございます。

内見はこちら

お申込みはこちら

よくあるご質問

代行手数料が安いけど、大丈夫ですか?
弁理士の資格を保有し、数々の商標登録を行っている先生に委託をしております。
手続き完了まで、責任もってサポート致します。ご安心ください。
会員でなくてもこのサービスは利用できますか?
会員様向けのサービスです。会員様以外には提供できません。
商標の調査は無料ですか?
はい。無料です。
願書案や出願書類などの書面は、どのように送られますか?
基本的に全てPDF化しメールに添付し、送られます。商標登録証は郵送されます。
先生と出願の打合せを行うことは可能ですか?
事前にアポを取って頂ければ、事務所にて打合せ可能です。
調査結果が登録の可能性があると判断された場合、必ず登録できるのでしょうか?
他の特許事務所でも同じですが、調査範囲に未公開の先行登録商標が含まれていない為、事前に調査を行っても100%登録するとは保証できません。また、先行登録商標が存在しなくても、商標の識別性欠如で拒絶されることもあります。この商標の識別性は、使用する商品や役務(サービス)によって異なり、特許庁の審査官の裁量によっても左右されるため、100%の登録保証はできません。ご了承ください。
拒絶理由通知がきた場合、もう登録できないということなのでしょうか。
拒絶理由通知に対して、意見書や補正書を提出して対応可能です。商標出願の場合には、指定商品や役務(サービス)の削除や変更により、拒絶理由を解消できることが多いです。
3区分で検討しています。3区分でも代行手数料は9,800円(税抜)ですか?
商標登録プラスは、1〜3区分まで、9,800円(税抜)で行えます。
商標登録プラス(9,800円税抜)には、印紙代は含まれますか?
印紙代は含まれません。
登録期間が5カ月間と伺いましたが、期間を短縮することはできますか?
通常は5カ月間ですが、早期審査を希望された場合は、2カ月間に短縮されます。
早期審査をご希望の場合は、別途手数料(5,000円税抜)が発生します。
10年で登録したいのですが、このサービスは対応していますか?
商標登録プラスは、5年が対象です。10年は対応していません。
10年ご希望の場合は、別途ご相談ください。