出会い系・振り込め系撲滅委員会の取り組み

撲滅委員会が、実際どんな取り組みをしているか、ご紹介します。

出会い系・振り込め系撲滅委員会の審査について

本人確認方法
弊社では、『犯罪収益移転防止法』(※1)に基づいた本人確認を行っております。
必要書類では、写真付身分証明書とは別に現住所確認書類を頂きます。
現住所確認書類に記載ある住所宛に、住所確認書類を送付させて頂き、現住所確認をさせて頂いております。
きちんと書面が到着しないなど、現住所が確認できなかった場合は、その時点で申込を拒絶します。

事業概要
本人確認書類とは別に、【事業概要】の提出が必要です。
この書面にお客様の業種や事業内容等を詳細に記載して頂きます。
弊社の利用規約(※2)に反する業種と判断した場合は、申込を拒絶します。

(※1)『犯罪収益移転防止法』について 金融機関等の本人確認、取引記録保存及び疑わしい取引の届出等の義務を定める、マネー・ローンダリング対策をする法律。金融機関、ファイナンスリース業者、クレジットカード業者、宅地建物取引業者、貴金属等取引業者、郵便物受取・電話受付サービス業者、弁護士、司法書士、行政書士、公認会計士、税理士等が、特定事業者に定められている。

(※2)利用規約(第2条)で禁止されている利用について(一部抜粋) アダルトサイト・出会い系サイト・MLM・マルチ商法・ギャンブルなどの類のビジネス住所として利用。政治活動、宗教活動、暴力団活動にこれを利用すること。 本規約記載事項以外についても、その他法令・条例などに違反する行為への利用。

出会い系・振り込め系撲滅委員会のパトロールについて

入会後に、WEB上でパトロールを実施しています。
弊社の規約(※2)に反する利用がされてないか、チェックします。

その検索で規約違反の業種が発覚した場合は、即時に強制退会となり住所表記の削除を求めます。 また犯罪等疑わしい取引がある場合は、即時に管轄警察署に報告させて頂きます。

撲滅委員会の取り組みの流れ撲滅委員会の取り組みの流れ

STEP1: 【該当情報(サイト)発見】弊社が、該当情報(サイト)を確認

STEP2: 【事実確認】弊社より、弊社登録頂いているメールアドレスに、メールでの連絡と、登録連絡先に電話連絡。

STEP3: 【対応協議】弊社が最初に連絡してから7日経っても、折り返しの返信がない場合、もしくは具体的に対応して頂けない場合、登録住所宛に内容証明を送付。

STEP4: 【強制退会】弊社が、最初に連絡してから14日経っても、連絡がとれない場合、もしくは状況が改善されないと判断した場合は【強制退会】手続き。

STEP5: 【法的手段】弊社に実害が発生した場合、被害金額を積算し、【法的な手続き】を開始。

弊社では、入会時・入会後もこのような取り組みを行っております。
99.9%のまじめな大事な有難い会員様を徹底的に守ります!

出会い系・振り込め系撲滅委員会