法人番号の告知が始まりました。個人のマイナンバーではメディアが賑わっておりましたが、マイナンバーの法人番号ではあまりニュースになっていないように思います。しかし、実は社長様1人で法人をやっているような企業様には大きな影響があります。

こちら

自宅を法人登記場所にしている会社さんは、どうしても結果、自宅が出てしまいます。法人ですから公のものという意味なんでしょうね。プライバシーの意味ではちょっと考えないといけないテーマです。

バーチャルオフィス 法人番号 マイナンバー

法人マイナンバーの配布が始まりますね。バーチャルオフィス業界も影響を受けます。お客様のニーズに沿ったサービスを更に進めていきたいと思っています。  バーチャルオフィス 法人マイナンバー

2015年8月1日から下記のサービスをスタートします。

バーチャルオフィス 渋谷

渋谷区でバーチャルオフィスを探していて、かつビルオーナーさんの意向で

運営会社がサービスを停止することを懸念されている方には良い提案と思っています。

ビルオーナーであるカスタマープラス社が自らビルを保有してバーチャルオフィスサービスを

スタートしています。これまで、日本橋と新宿でも同様なサービスを提案してきました。

実績と安心をこめて渋谷区で提案していきます。

自社物件というのは、

不動産オーナーから物件を借りて運営するバーチャルオフィスでなく
自分たちが不動産所有者(オーナー)として、バーチャルオフィスを
運営する体制です。

安定して長く、バーチャルオフィスを運営できる利点があります。

バーチャルオフィスは、やはり不安だ。というお客様の安心に対しての
カスタマープラスからの提案です。


弊社のバーチャルオフィスの多くは、オーナー様に理解を頂き、
バーチャルオフィスを運営させてもらっています。

これまで、オーナー様の事情で、ビルの運営を停止するケースが出てきました。

もちろん、事情は複雑で不可抗力ですので誰も責めることはできません。

結果、会員様を抱える弊社としては、
長く安心して使ってもらえる物件確保に動くようになりました。



もちろん、自社ビルがあるから絶対安心か?といえば、
100%はありませんが、すくなくとも、他からの要因で続けられないという
リスクは軽減されました。自分たちが真面目に、しっかり会員様に向き合える
体制が整ってきました。







日ごろ、お世話になりまして、有難うございます。
夏休みを頂きました。

経済が回復しつつあり、バーチャルオフィスにも動きがあります。

まず、「あたらしく専用の部屋を借りたので、バーチャルオフィスは不要です。
これまで有難うございました。スタート時にスムーズに利用が出来て、助かりました。」

運営会社としては解約になるので、寂しさもありますが、こういうお客様は
2-3年前には、ほとんどありませんでした。


もっと新しい価値を時代にあわせて変化させて、または深堀して
いく過渡期になっていると実感しています。






税抜きで9,333円の一般社団法人の設立代行を商品化しました。
バーチャルオフィスを利用いただくことが条件なので、
なんだ、条件付きか。と言われると、ちょっと心苦しいですが、
良いサービスにしていきたいと思います。更に改善点があれば
どんどん良くしていくつもりです。
すでに申し込みをいただき、スムーズに進めて行きたいと思っています。

宜しくお願いします。

こちらでやります。
代行手数料を抑えていますが、
バーチャルオフィスを利用いただくことが条件であるためです。

よく内容を理解頂きましてご検討、内見をお勧め致します。
宜しくお願いします。

バーチャルオフィス カスタマープラス
新しいプランをリリースしました。



バーチャルオフィスを安心して使って頂くために
日々、考え、進めて行きたいと思っています。
宜しくお願いします。

カスタマープラス
新しいプランをリリースしました。



バーチャルオフィスを安心して使って頂くために
日々、考え、進めて行きたいと思っています。
宜しくお願いします。

カスタマープラス

ブログ

アイテム

  • DSCN1454.jpg
  • DSCN1450.jpg
  • DSCN1466.jpg
  • 299819_244736422232949_100000897793610_706019_6772890_n.jpg
  • 20080318_270383.jpg
  • 0005925-1-2.jpg
  • 28f20fc3.jpg
  • DSC01898.JPG
  • DSC01903.JPG
  • DSC01902.JPG

カテゴリ

ボトムイメージ